技術情報

  1. ホーム
  2. 技術情報
  3. 部門紹介

部門紹介

  • 技術1課

    技術1課

    お客様のご要望を的確にとらえ、「かたち」にする

    当社の製品は、お客様の要求する仕様に応えるため、一品一様の製品がほとんどです。そのため、お客様の要望を的確にとらえ、「かたち」にすることが私たちの仕事です。
    創業以来のノウハウとアイデアを駆使し、高品質・高い付加価値のある製品を創出しています。

    主な業務

    機械設計、構想設計、装置提案(構想レイアウト、装置仕様書)、JIS製図、公差設計、強度設計、信頼性設計、要素設計、電源・制御系のハードウェア設計(E-CAD)、ソフトウェア設計(PLC、PC)

  • 技術2課

    技術2課

    新たな技術を生み出す部門

    技術2課は、「新たな技術を生み出す部門」という役割を担っており、新製品の開発、社内に対する技術的な支援を主たる業務としています。
    特に新製品の開発は重要で、製造プロセスなどの技術的検討、試作品による実証実験、性能試験、特許出願など多岐の分野にわたります。
    より高い品質・高い付加価値のある製品を創作しています。

  • 製造部

    製造部

    長年培った技術と経験が活きる、産業用設備の組立

    製造部では、産業用の生産設備の組立が主たる業務です。
    小型装置から大型装置まで、自社で加工した部品や調達部品を一つ一つ、手づくりで組み立てています。
    そこには長年培った技術と経験が活かされており、開発から組立までの一貫生産体制の中で重要な役割を担っています。
    これからも新たな技術や知識を蓄えながら、高品質・高精度の「ものづくり」を行っています。

  • 営業部

    営業部

    お客様のニーズに合わせた最適なご提案を

    営業部では、既存製品や製品の改良、開発した新製品の販売活動を行っています。
    また、当社のお客様は国内、海外にもあるため、営業マンはグローバルな活動をしています。
    私たちの扱う製品は、お客様の要望、目的によって一つ一つ違います。
    そのため、「お客様の要望をかたちに」にすることを心掛け、製品仕様、納期、コストなどお客様のニーズに合わせた最適な提案ができる営業を目指しています。

  • 技術部長の話

    技術部長の話

    最先端の技術に対応しながら永く使ってもらえる装置。そんなものづくりを目指します。

    1970年代,時計や電卓に液晶ディスプレイが使われ始めたいわゆる黎明期から当社の設備は液晶ディスプレイ生産の一端を担っています。
    その後、液晶ディスプレイは目覚ましい発展を遂げ、今では日々の生活の中で目にしない日はありません。
    自分たちの技術が液晶ディスプレイの発展に貢献してきたのかと思うと誇らしく感じます。
    30年前に納めた装置の改造を依頼されることがあります。
    30年使い続けても壊れることなく、少し手を加えれば最新のディスプレイ生産にも寄与できるということが当社の装置の耐久性や信頼性の証ではないでしょうか。
    最先端の技術に対応しながら永く使ってもらえる装置。そんなものづくりを目指します。